ガッツポーズの男女

下肢静脈瘤を知ろう|足のむくみや痛みが主な症状です

横になる男性

自分の症状を知ろう

睡眠時無呼吸症候群は寝ている間に睡眠が止まる病気です。呼吸が停止しても命に別状はありませんが、放っておくと倦怠感や情緒不安定などが引き起こされるので、家族と協力して改善に努めましょう。

ナースと患者

先天的な病気のひとつ

脳動静脈奇形は先天的な病気で、動脈と静脈の塊ができてくも膜下出血やてんかんなどの症状が現れます。治療の時は年齢や性別を考慮しながら手術を行ないます。体に異常を感じたら脳神経外科などを受診しましょう。

車いす

誰もが受診する診療科

城東区にある内科には毎日数多くの人が訪れます。病気にかかっている人はもちろん、健康診断や予防接種が目的で来院する人もいます。内科で行なわれる検査は簡単なので体に負担をかけること無く健康状態について知ることが出来ます。

足の血液が逆流する病気

脚

足は体の中でも非常に重要な部分ですが、心臓から遠いためにむくみや冷えなどの症状を引き起こす場合があります。特に足の病気で有名なものが下肢静脈瘤です。通常、心臓から送り出された血液は血管の流れに沿って足先まで到達し、静脈を通して再び心臓に戻っていきます。しかし下肢静脈瘤になると静脈の一部で逆流が起こり、血液が心臓ではなく足に戻ってきてしまいます。そうなると足のむくみや痛み、足がつるなどの症状が現れ、ひどくなると色素沈着や潰瘍ができる場合もあります。下肢静脈瘤はなかなか気づくことが出来ない病気なので、予防や改善にためには日頃から規則正しい生活を送ることが大切です。バランスの良い食事や適度な運動を行えば、足の筋力が高まり下肢静脈瘤を防ぐことができます。万が一足に違和感を感じたらすぐに医療機関に行って診察をしてもらいましょう。受診の際、足の症状や下肢静脈瘤以外の持病、アレルギーについてまとめてメモしておくとスムーズに診察ができます。また、足の病気はどこの診療科を受診するべきか悩んでしまいますが、血管外科や心臓血管外科に行くと適切な治療が受けられます。かかりつけの病院に専門の診療科がない場合は一般外科や皮膚科、形成外科に行けば診察してもらえる可能性があります。ネットを使えば専門の病院が見つかるので、ちゃんとした診察が受けたい人は検索してみましょう。この病気の治療方法は患者の状態によって変わってくるので、医師としっかり相談して最適な治療方法を選択しましょう。この時、治療にかかる費用についても確認しておくようにします。